肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

腰痛改善

水泳で腰痛改善!腰痛に効果的な水中運動

2016/09/14

運動不足や筋力の低下、デスクワークでの姿勢悪化、

無理な体勢での荷物の持ち上げなど、

原因などを上げたらきりがありませんが。

それらで腰痛になってしまっている人は、

たくさんいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

そんな腰痛に悩んでいる方に、

今回は全身運動できる水泳で腰痛改善出来る方法を紹介していきます。

puru

①なぜ水泳が腰痛に効果的なのか

水泳をするのは肩こりや腰痛にはいいという事を、

なんとなく知っている人はいると思います。

それが何故いいのか。

みなさん知っているでしょうか?

水泳が腰痛によいという理由は、

水の浮力によって、

腰のみに負荷がかかる心配が少ない点があげられます。

重心移動が陸にいる時とは全く違った動きをするので、

腰への負担が少なくなります。

腰痛の予防や改善などには、ほどよい筋トレも必要です。

しかし、水泳は水の抵抗により全身に負荷が掛かるため、

無理なく必要な筋肉を得る事が出来ます。

じゃあ全種類の泳ぎ方が腰痛改善や予防に役立つのか?

というと答えはNOです。

泳ぎ方によっては腰に負荷を掛けてしまい、

腰痛を悪化させてしまう恐れがあります。

特にバタフライと平泳ぎなどの泳ぎ方は腰への負荷が大きいので、

腰痛改善及び予防の泳ぎ方としては不向きです。

あまりバタフライをやる方はいないと思いますが、

平泳ぎはなんとなくやってしまう方もいると思うので、

十分に気をつけてください。

そして注意しなければいけない点としてもう一つ、

急激な体温の低下です。

体温がさがると筋肉がこわばり、血流がわるくなったり、

思わぬケガの原因になるので準備運動をきちんとした上で行ってください。

もしくは温水プールに入るのも一つの方法です。

極力、体温が下がらないように気をつけましょう。

スポンサードリンク

②腰痛改善に水中ウォーキングを取り入れてみよう

腰痛改善や予防のために水泳は効果的なのは分かるが、泳げない。

そんな方もいると思います。

心配する事はありません。

泳げない方は水中ウォーキングをすればいいんです。

水中ウォーキングの効果は腰痛改善や予防だけでなく、

筋肉増強、有酸素運動なので血行促進などの効果もあります。

じゃあどのように行っていけよいのかを説明します。

②-1 腰痛改善のための水中ウォーキングとは

一番大事なのは、負荷を掛けない運動を習慣化することではないでしょうか。

ついついやりすぎてしまう。

そして腰を痛めてしまう、これでは元も子もありませんね。

まずは自分が出来るペースで、

水の抵抗を感じながらゆっくり歩いてみましょう。

プールによって深さが色々あると思います。

もし選べるのであれば、おへそあたりの深さを選んでください。

最初から深い所で行ってしまうと、

身体が浮いてしまって疲れやすくなります。

そして歩く時は足を高く上げて歩いてください。

最初はとにかく無理をせず、腕も振りながら大股で歩く気持ちで前に進んでみて下さい。

体力には個人差があります。

歩いてきついようでしたら、すぐに終了してください。

少しずつ体力がついてきたら、

時間と距離を伸ばしてみましょう。

目標としては30分出来れば上出来ではないでしょうか。

決して速く歩く必要がないので自分の体調と相談しながら行ってください。

②-2 歩き方のコツは

陸上で歩くように踵から足をつくと、

水中では滑りやすくなります。

水中で歩くときは足の裏全体で着地して、

歩くようにしてください。

体はすこし前に傾けるようにして歩いて下さい。

水の中で歩くと水の抵抗で体が後ろに押されます。

下手をすると腰を痛めてしまうので、体を少し前に倒して、

腹筋に力を入れて歩くようにします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

水泳や水中ウォーキングは、

身体に負荷があまりかからずに出来る運動です。

ジョギングやウォーキングのように、

転倒や膝を痛める心配も少ないです。

はじめは体力をつけるのに時間がかかるかもしれませんが、

続けていけば体力もついてきます。

そして腰痛も改善出来る。

日常の運動として取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです!

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

-腰痛改善
-, ,