肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

腰痛改善

らくらくストレッチで腰痛改善!

2016/09/14

仕事や生活の疲れで腰痛を感じる人は、

たくさんいるのではないでしょうか。

腰痛になってしまうと身体を動かす事自体が苦痛になりますよね。

スポンサードリンク

私も腰痛持ちなので、その気持ちが分かります。

そうなってしまわないように、

腰痛改善ストレッチを紹介します。

難しいと継続が出来なくなってしまうので、

今回は簡単なストレッチを中心に選んでみました。

ぜひ皆さんも日常生活に取り入れてみてください。

youtu

①ストレッチを行うベストタイミング及びポイントは

通常は時間が空いた時にストレッチを行うのが一般的ではないでしょうか。

そういう時に行っても効果がないわけではないのですが、

効果的に行うタイミングがあるのを知ってましたか?

じゃあどのタイミングで行えばいいのか。

答えは運動後か入浴後です。

なぜかというと筋肉はゴムのような性質があります。

冷えて硬くなっているより、

温まっていたほうが伸びやすくなります。

それとストレッチを行うポイントですが、

四つの点に注意して行ってください。

1.伸ばしている部位に痛みを感じたらそこで止めてください。

呼吸を続け、無理に伸ばさないようにしましょう。

2.ストレッチをしても筋肉が伸びている感じがしない。

効果が感じられない時はフォームを再確認しましょう。

3.目安として1つのポーズを30秒ずつ行ってください。

4.時間がある方は2~3セットまとめて行うとより効果的です。

スポンサードリンク

②簡単腰痛ストレッチまとめ

②-1 お尻のストレッチ

osiri1

出展:ストレッチポール公式ブログ

1.座位で片膝を立て、もう片方の脚のすねを太ももにのせる。

立て膝の角度は90度よりも伸ばした状態で行ってみましょう。

※立て膝がの角度が広がりすぎて、膝が伸びきってしまうと、

のせる脚の位置が低くなりすぎて大殿筋が伸びないので注意してください。

②-2 回旋ストレッチ

kaisen

出展:健康生活

1.仰向けに寝た状態で片膝を上げる。両腕は左右に伸ばし、

上体を安定させる。

2.膝を90度前後に曲げたまま、

上げている脚を内側に倒して体幹をひねっていく。

股関節ではなく、脊柱をひねることに集中する。

※肩が浮いてしまうと体幹をひねる動きの起点が動いてしまうので、

脊柱を十分にひねることが出来ないので注意してください。

②-3 股関節前側ストレッチ

前面

出展:健康への旅日記

1.うつ伏せ体勢から片膝を横に出す。

この時、横に出す脚の膝は曲がった状態。

2.1.の状態から、股関節を支店に、

手で状態を持ち上げて腸腰筋を伸ばす。

このとき、背中が反らないことと、

伸ばす側の脚に体重をのせる事がポイントです。

②-4 椅子に座ったまま出来る腰痛改善ストレッチ

出展:youtube.com

ストレッチその1

1.足で4の字をつくります。

2.背すじを伸ばします。

3.息を吐きながらお辞儀をします。

4.3~4秒息を吐き続けながら元の位置に戻します。

3~4回を目安に左右交互に行ってください。

※お尻、太ももの裏が十分に伸びるようにストレッチしてください。

ストレッチその2

1.足を組み、左腕を足に引っ掛けます。

右手は背もたれにかけます。

2.息を吐きながら捻ります。

大げさなくらい胸をはるのがポイントです。

2~3回を目安に左右交互に行ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

腰痛改善をするためのストレッチのポイントやコツがわかるだけでも、

ストレッチに対する取り組み方も変わってくるのではないでしょうか。

今回は簡単に取り組める腰痛改善ストレッチなので、

ちょっとした生活時間の合間やオフィスの休憩時間にも

取り組むことができます。

運動療法は続けていれば必ず結果が出ます。

諦めずに続けていきましょう。

こちらの記事もおすすめです!

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

-腰痛改善
-, ,