肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

腰痛改善 腰痛解消

【夜行バスでのなんとなくつらいを解消!】快適に過ごすための腰痛・肩こり対策グッズ情報

低価格で長距離移動が出来るけど、肩こりや腰痛が気になる夜行バス、

そんな症状を心配している方は多いのではないでしょうか。

夜行バスの移動は長時間同じ姿勢でいたり、悪い姿勢で寝てしまったりすると、

肩こりや腰痛がひどくなってしまい、バスでの時間が憂鬱になってしまいます。

スポンサードリンク

そんな夜行バス乗車時間を少しでも快適に過ごせるグッズを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

①なぜバスに乗っていると肩こりや腰痛になりやすいの

夜行バスやバスの長距離移動で肩こりや腰痛になった経験がある方は多いと思います。

私もバスツアーで長距離移動を経験しましたが、長時間同じ姿勢で座っていると腰痛になり、

眠いなと思い首を曲げて寝てしまうと首痛や肩こりになりました。

特にツアー状況などにより具合が悪い時以外は、

リクライニングを倒さないでくださいと説明があるのでとても窮屈に感じると思います。

では、夜行バスで長時間乗車していると肩こりや腰痛になりやすいのでしょうか。

①-1 姿勢により腰や肩への負担が増加する

バスでの長距離移動で同じ姿勢で座るとなぜ肩こりや腰痛になるのでしょうか。

みなさんは姿勢により椎間板にかかる負担が変化する事をご存知でしょうか。

立っている姿勢の100%を基準にすると、座位で140%、

座位で前傾姿勢になると185%となります。

この数字を見るだけでかなり腰に負担が掛かってしまっている事が分かると思います。

特にスマホやゲームなどを使用してしまう首や肩周辺の筋肉にも影響が及び、

腰痛だけでなく肩こりにもなってしまいます。

常にスマホなどを使用する前傾姿勢は肩こり、腰痛のどちらも注意が必要なので、

夜行バスなどの長距離移動の時は使用時間を控える方がよいでしょう。

①-2 エアコンなどで身体を冷やす

バスの中で季節によってはエアコンの温度により身体を冷やす事があると思います。

特に身体の冷えは血液循環を悪くしてしまいます。

バスの中では身体を動かせないで筋肉が硬くなっている状況なので、

身体を冷やしてしまうと余計に肩こりや腰痛を誘発してしまいます。

身体を冷やす事は肩こりや腰痛には大敵です。

夜行バスなどの長距離移動には身体を冷やさないようにする注意が必要です。

スポンサードリンク

②おすすめ夜行バスで快適!肩こり・腰痛対策グッズ

②-1 携帯用ネックピロー

安くてとてもコンパクトなグッズです。

空気の入れ具合と角度は多少調整が必要ですが、たまにしか使わない方はこちらで十分です。

口コミでも書いてありましたが匂いが気になる方は一度洗ってから使用しているようです。

②-2 イーグルクリーク エクセイルネックピロー

コンパクトで簡単に膨らませる事ができるグッズです。

ネックピローに外れ防止のストラップが付いているので、首周り締め具合の調整も行えます。

特に寝ている間にネックピローがずれてしまうと寝違いや肩こりの原因になります。

このグッズで問題を解決してみてはいかがでしょうか。

②-3 コンサイス フライトシート

足、腰、背中を支え疲れを軽減するグッズです。

座っているだけで椎間板には負担がかかります。

折り曲げて背中などにあて負担を軽減する事もでき、たいへん便利です。

とくに長距離移動の腰痛にお困りの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

②-4 アルインコ ごるっち

腰痛や肩こりを緩和するためにマッサージをしたいと思った時には、

ゴルフボールマッサージをしてみてはいかがでしょうか。

とてもコンパクトで移動の邪魔にもなりません。

血行改善にはマッサージも有効です、ぜひ試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

夜行バスなどの長距離移動を快適にするにはグッズが重要です。

特に長時間同じ姿勢でいると肩こりや腰痛を引き起こしてしまい、

その後の行動に悪影響を及ぼしかねません。

まずはグッズを導入して移動を快適に過ごせるようにしてみませんか。

こちらの記事もおすすめです。

【めっちゃ効く~!?】試してほしい肩こり解消グッズ情報

最後まで読んでいらだきありがとうございます。

スポンサードリンク

-腰痛改善, 腰痛解消
-, ,