肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

【逆効果!知らないと肩こりを悪化させる解消法】正しい解消法はストレッチそれとも筋トレ?

慢性的な肩こりに悩まされていて、

自分でなんとかしようと思っている方は多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

世間一般的には肩こりに効果的と思われている解消法が、

実は逆効果になっている場合があります。

今回は何が効果的で何が逆効果なのかを紹介していきます。

①肩こりを悪化させてしまう可能性がある解消法は

肩こりがつらい時はどういった対処をしているでしょうか。

肩こりを解消する方法は色々ありますが、実際はどれが効果があり、

どれが逆効果なのでしょうか?

①-1 強い力を入れて骨のずれを直す

整体やカイロプラクティックなどでは、

首や身体をひねって骨を鳴らしながら施術をする行為が行われています。

骨のゆがみを矯正するというようですが、医学的根拠もなく、

レントゲンでずれを見ずにやるので危険です。

特に首に強い力を加えるような施術を行う所は避けるべきです。

頸椎などは外から強い力を加えると痛める危険があるので、注意してください。

①-2 強い力でこりをほぐそうとする

肩こりになってしまったりすると、

揉みほぐしたりする人は多いのではないでしょうか。

特に肩がガチガチになってしまうと、力を強めにしてしまいがちです。

強めに力をいれてこりをほぐそうとすると、

揉み返しが起こってしまい、かえって肩こりを悪化させてしまいます。

肩こりを解消する為には、揉みほぐす事も有効です。

しかし痛く感じるほどに力を入れないで、気持ちいい程度の力加減で行ってください。

①-3 肩こりになっている時の筋トレは要注意

首の筋肉や肩甲骨周りの筋肉が硬くなり、

血液循環が悪くなっていると肩こりを感じやすくなるのではないかと思います。

こういった状態だと筋肉本来の機能が低下していて、力が十分に発揮出来ません。

そのような筋肉の機能が低下している状態のときに強い負荷をかける筋トレを行うと、

かえって筋肉を傷めてしまい、

肩こりを悪化させてしまう原因にもなりますので注意が必要です。

スポンサードリンク

②効果が見込める肩こり解消法

どういった肩こり解消法が有効なのか気になるのではないでしょうか。

安心しておすすめできる解消法を紹介していきます。

②-1 肩や首周辺を温める

肩こりを解消するには血行を良くする事が重要です。

身体を温めると血行が良くなるのはご存知だと思います。

身体を温めるのは血行促進に加えて、痛みを和らげる効果も期待できます。

身体を温める方法としては、温熱グッズやお風呂に入ることなどがおすすめです。

お風呂に入りながら、マッサージやストレッチを行うとより効果的です。

②-2 鍼治療

鍼治療も肩こりに効果があります。

ツボに刺した針による刺激が緊張を緩和し血液やリンパ液の代謝を向上させます。

肩こりの解消で重要な二大アプローチ法は筋肉のこりをほぐすこと、

血行をよくすることです。

鍼治療は血行をよくすることに加え、痛みを和らげる効果も期待できます。

しかし、施術料が高いので継続的に行うのはなかなか難しいのではないでしょうか。

②-3 ストレッチを行う

ストレッチなども効果的です。

ストレッチは身体の可動域を広げて柔軟性を高めて、血液の循環を改善し、

長時間の同じ姿勢や運動不足による身体の硬化を防ぎます。

ストレッチはいつでも行う事ができ、道具も必要ありません。

毎日、継続すれば軽い肩こりなどはすぐに解消できます。

③おすすめはやっぱりストレッチ

肩こり解消法の中で、一番おすすめ出来るのはやはりストレッチではないでしょうか。

私も肩こりがひどくて整形外科、鍼治療、整体などにも行きましたが、

おすすめされるのはストレッチです。

みなさんも日常の中にストレッチを取り入れてみてはいかがでしょうか。

③-1 ストレッチの効果はこれだけある

ストレッチを継続的に行うとこのような効果が見込めます。

1.筋肉の緊張が和らいでリラックスできる。

2.筋肉のポンプ作用で血流がアップし、疲労を解消。

3.筋肉をほぐすことで血液の循環がよくなる。

4.筋肉を柔らかくすることは、姿勢をよくすることにもつながる。

しかし、注意しなければいけないのはストレッチには即効性がありません。

私が通院した先生も言っていましたが、

結果が出るのは、早くて一ヶ月後くらいからのようなので、

すぐに肩こり解消の効果が出ないとやめてしまうのはおすすめできません。

まずはこまめに少しの時間でもいいので継続してください。

これからストレッチを行う人は以下の事を意識して行うと、より効果が見込めます。

1.イタ気持ちいいくらいで伸ばす。

2.呼吸を止めずに行う。

3.反動をつけずに行う。

4.伸ばしたい箇所に意識を集中する。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

肩こり解消法でも知らずに行ってしまうと逆効果になってしまい、

身体を痛めたり、肩こりを悪化させてしまいます。

特に筋トレや強い力でのマッサージなどは注意が必要です。

まずは身体に負荷の少ないストレッチから始めてみてはいかがでしょうか。

ストレッチはとても簡単で道具も必要としません。

継続するだけで身体の調子が変わってくるので、ぜひ試してみてください。

こちらの記事もおすすめです。

【めっちゃ効く~!?】試してほしい肩こり解消グッズ情報

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

-肩こり, 肩こり解消
-, ,