肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

【肩こりがたちまち軽くなる!】ネットやテレビで話題のストレッチで肩こりを撃退する

現在は生活習慣や仕事の仕方も変化し、

肩こりに悩まされている方は多いのではないでしょうか。

特にスマホは子供から大人まで生活や仕事に欠かせない物になりました。

スポンサードリンク

スマホの長時間使用により、姿勢が崩れ、肩こりを引き起こします。

そんな肩こりの解消には手軽に行う事が出来る、ストレッチがおすすめです。

今回はネットやテレビで話題になったストレッチを紹介していきます。

肩こりだけどどういったストレッチがいいか悩んでいる方は、

参考にしてみてください。

①肩こり解消ストレッチで重要なポイントは

背中の上部にある肩甲骨というものをご存知でしょうか。

この肩甲骨は肋骨の後面に対してスライドして動きます。

肩周りの筋肉をストレッチする時は肩甲骨の動きは重要です。

では肩甲骨をスムーズに動かすためのポイントを紹介します。

①-1 自分の手で触りながら動きを確かめる

肩甲骨がきちんと動いているの?

ストレッチをやっていてそう感じる人もいると思います。

そういった方はまず肩甲骨を片方ずつ動かす事をおすすめします。

まずは片側ずつ動かしてみて、

動かす側の反対側の手で触りながら動いている感触を確かめてみると、

分かりやすいと思います。

まずはこのやり方で動きを確かめてみてください。

①-2 肩甲骨だけでなく腕も同時に動かす

肩甲骨だけを動かす上げ下げだけのストレッチに慣れてきたら、

腕も同時に動かすストレッチも行ってみましょう。

腕を大きく回すと肩甲骨をより大きく動かす事ができ、

ストレッチ効果も高まります。

①-3 肩甲骨につながる深層筋をほぐすのがポイント

肩こりの原因となる筋肉の中で、

深い部分にある菱形筋と肩甲挙筋が大きく影響します。

どちらも肩甲骨を動かす筋肉です。

この二つが硬くなってしまうと、肩甲骨の動きが悪くなり、

肩こりになってしまいます。

表面の僧帽筋だけでなく、深い部分にある二つの筋肉のこりをほぐし、

鍛える事が肩こり解消のポイントになります。

スポンサードリンク

②ストレッチの素朴な疑問

みんさんもストレッチを行う時に疑問に思う事があるのではないでしょうか。

そんな疑問を解説していきます。参考にしてみてください。

②-1 ハリを感じる日にストレッチは行っていいの?

肉離れやケガなどではない限り、行っても大丈夫です。

ストレッチにはリッラクス効果もあります。

ストレッチで筋肉の興奮レベルを下げることは、

ハリや疲労を軽減する事に役立ちます。

②-2 やはりストレッチはこまめにやらないとダメ?

ストレッチをちょっとやっただけで大きな効果を期待する人がいますが、

一日で大幅に変化する事はありません。やはり継続性は必要になってきます。

逆に一定の期間、動かさないでいると硬くなってきます。

これはコラーゲンの繊維が固まってしまう事が原因です。

②-3 ストレッチは肩こり解消以外にも痩せるの?

結論からいうとストレッチでは痩せません。

痩せる場合というのは消費エネルギーが摂取エネルギーを上回った時に起こります。

ストレッチでもエネルギーを少しは消費しますが、

運動などで消費するエネルギーに比べたら微々たるものです。

②-4 筋トレとストレッチはやはりセットで行うの?

筋トレもやり方によっては肩こり解消効果もある部分もありますが、

筋トレだけを行うと、筋肉を硬くしてしまい、可動域低下の原因になります。

柔軟性を維持するためにもストレッチとセットでやる事をおすすめします。

③話題のおすすめ肩こり解消ストレッチ

③-1 肩こり解消筋膜リリース

出典:Hideki Kuroki

NHKのためしてガッテンでも紹介された筋膜リリース法です。

とてもききますが、肩こりがひどい人はつらさを感じるのではないでしょうか。

慣れるまでがちょっと大変かなと思います。

③-2 あべこべ体操

出典:konradyuki

youtubeのコメント欄を見てもらえば分かりますが、

コメント評価が非常に良く、再生回数もすごいです。

肩こり緩和効果が高いのでおすすめです。

座りながら出来るので、デスクワークの合間に行うとよいでしょう。

③-3 骨ストレッチ

出典:BungeishunjuLtd

金スマで紹介されたストレッチです。

私が通っていた整体院の先生にもおすすめされました。

他のストレッチよりも痛みなどがなくとても簡単です。

負荷が少ないので継続しやすいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ストレッチのポイントを抑えながら、

継続して行えば肩こり解消や緩和に効果的です。

しかし一定の期間動かさないと固まってしまうので注意が必要です。

今回、紹介した話題の動画はどれも効果が抜群です。

まずは動画を見ながら行ってみる事おすすめします。

こちらの記事もおすすめです。

【めっちゃ効く~!?】試してほしい肩こり解消グッズ情報

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

-肩こり, 肩こり解消
-, ,