肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

【肩こり解消効果がすごい!】ためしてバッチリ筋膜リリース体操!

肩こり解消をするのには、マッサージやストレッチを行うのが一般的だと思います。

しかしマッサージやストレッチだけでなく、別の解消法もあるのをご存知でしょうか。

最近、テレビやメディアなどで話題の筋膜リリースです。

スポンサードリンク

慢性的な肩こりは筋膜に原因があるとも言われています。

筋膜がなぜ肩こりに関わっているかを知ることで、筋膜リリースがなぜ重要なのかが見えてきます。

今回は筋膜がなぜ肩こりに関わっているのか、そして話題の肩こり解消筋膜リリースについて紹介します。

812069ac345a55b3b6b445a3294a3459_s

①筋膜とはどの部分?

筋膜とはどの部分を指しているのでしょうか。

自分の体の中には、なにがあるでしょうか。

筋肉や臓器、骨や血管などがあると思い浮かぶと思います。

筋膜とは、全身の筋のほか、骨や心臓、

脳などの臓器をすべて包み込んでいる膜のことで、

全身をくまなく覆っていることから第二の骨格とも呼ばれる重要な存在です。

筋膜は姿勢にも影響しております。

筋のインバランスだけでなく、静止時の筋膜配列のインバランスや、

筋の硬さが慢性化した場合に発生する筋膜の機能異常は、

不良姿勢の原因になります。

筋膜は水溶液の間質液で、基質の中はコラーゲン繊維、エラスチン繊維、

ヒアルロン酸でできています。

筋膜は骨や内臓を支え、体の中の組織をきちんと収めておく力も持っています。

筋膜がなければ、私たちの全身はぐにゃぐにゃになってしまいます。

②肩こりになる原因は筋膜にあり

筋膜は固まると非常に動きにくくなります。

筋膜の動きは筋肉に合わせて伸縮するだけなので、体を動かさずにいると筋膜も硬くなり、

血液の循環も悪くなります。

筋肉を覆い束ねている筋膜は、同じ体勢を長時間続けることで、

しわができたりよじれたりしてしまいます。

一度シワができると筋肉はしわに引っ張られるようになり、それがこりになります。

筋膜にしわがあると、マッサージやストレッチ、体操で筋肉をほぐしても、

筋肉が再びしわに引っ張られてしまうため、再び肩こりが起きてしまいます。

筋膜はよじれたり、癒着したりすると、筋膜そのものだけでなく、

上にある皮膚や下にある筋肉も動きづらくなります。

そのため、よい姿勢や動作が取りづらくなります。

そうなってしまうと肩こりや腰痛の原因となるだけでなく、

そこを通る血管やリンパ、神経も影響を受け、痛みやしびれを生じることもあります。

筋を正しく動かすためにはそれを包みこむ筋膜を柔軟に保つことが重要になります。

スポンサードリンク

③筋膜リリースの効果は?

筋膜リリースには次の効果があります。

・筋膜が緩むことにより姿勢が矯正される。

・筋肉の可動範囲が広がり、さらに代謝がよくなりダイエット効果が期待できる。

・リンパ液や血液の循環が良くなり疲労回復が早くなる。

・筋膜とともに可動範囲が広がり怪我や故障を回避しやすくなる

・トレーニング効果の向上が現れやすくなる。

筋膜リリースは筋肉の弾力を向上させるので、運動前のウォーミングアップには最適です。

さらにデスクワークや長時間同じ姿勢(長時間の車の運転)を取って、

身体に硬さを感じる時にもお勧めです。

④筋膜リリースとストレッチの違いは

筋膜リリースとストレッチは同じなんじゃないの?

そう思う方もいると思います。

しかしストレッチと筋膜リリースは違うんです。

④-1 ストレッチとは

ストレッチとは名前の通り伸ばす運動です。

主に筋肉と関節周辺構造の二つとなります。

そのなかでも筋肉を伸ばす事が、ストレッチを行う上で一番の目的となります。

ストレッチによって関節を曲げたり伸ばしたりすることで、

骨に付着している筋肉を両端から引張り、伸ばしていきます。

④-2 筋膜リリースとは

筋膜リリースとは筋肉と筋膜に対して、圧をかけて筋膜を緩める方法です。

硬くなったり、癒着した筋肉をリリースして、可動域の制限を取り除いたり、

発生した痛みを解消する手法になります。

しわがよってしまった筋膜や固まった筋膜、

筋膜の偏りなどをリリースするためには、特別な方法が必要です。

⑤肩こり解消筋膜リリース体操

⑤-1 道具なしで出来る筋膜リリース

出典:Healthy×Healthy

1.斜め腕伸ばし

2.平泳ぎ風筋膜リリース

3.S字筋膜リリース

4.バレリーナ風筋膜リリース

以上の四種類の筋膜リリースを1日3セットを目安に行って下さい。

痛いのを我慢して行う逆効果なので、動作はゆっくりと行ってください。

気持ちがいいなと思うくらいの範囲で行ってください。

⑤-2 肩甲骨周りの筋膜リリース(テニスボールを使用)

出典:筋トレTV

1.軟らかいボール厚手のタオルを巻いた物を挟みます。

2.肩甲骨と背骨の間に挟みます。

3.両手を上下に動かします。

4.もう一つの動きとして両手を頭に添えて、上体を少し起こします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ストレッチや体操で肩こり解消出来ない場合は、

もしかして筋膜のしわやよじれが影響しているかもしれません。

筋膜リリースには肩こり解消に効果的な、姿勢矯正や血液循環がよくなる効果があります。

筋膜リリースを普段から行って、筋膜をよい状態に保つことができれば、

肩こりを解消したり、予防する事もできると思います。

簡単にでき、時間もかからないので一度試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです。

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

 

-肩こり, 肩こり解消
-, ,