肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

水泳は肩こり解消に効果あり!ほぐしてみよう肩周りの筋肉

2016/09/18

一日中、デスクや書類とにらめっこ。

身体を動かさないので、肩こりはひどくなるばかり。

ストレッチや体操だけじゃなく、

なにか運動をしないとなと考える人は多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

そんな運動不足で肩こり解消したい方に、

おすすめしたいのが水泳です。

今回はなぜ水泳が肩こり解消によいのかを紹介していきます。

9237c44e7693aed16b44bcf6ea09bcc5_s

①なぜ水泳が肩こり解消に効果的なのか

ひどい肩こりに悩んでいる方は水泳が肩こり解消に効果がある。

という事を一度は聞いた事があるのではないでしょうか。

じゃあなぜ水泳が肩こり解消によいのか?

一つ目の理由は体重に関係なく、

水の浮力を利用して全身運動を行える事です。

全身の筋肉を使い、インナーマッスルも鍛えられます。

そして血行がよくなり、乳酸の燃焼に効果的です。

二つ目は肩を回す運動が出来るという事です。

クロールや背泳ぎなどは肩周りの筋肉を無理なく動かせる点です。

肩周りの筋肉を動かす事により、

筋肉がほぐれますので血行も良くなります。

三つ目は泳ぎ終わった後の爽快感です。

その爽快感により心の疲れを取ることもできます。

水泳はほかのスポーツなどと違い、

浮力のおかげで痛みと無縁のスポーツです。

痛みがないぶんリラックスも出来ますよね。

スポンサードリンク

②肩こりを悪化させる泳ぎ方は

水泳では息継ぎによって全身に酸素がいきわたり、

乳酸が酸素によって分解されるので、肩こりが解消されます。

しかし泳ぎ方によっては有酸素運動にならず、

肩こりを悪化させてしまう事もあるのです。

まずやってはいけない事は全力で泳いでしまう事です。

これは有酸素運動にならないので行わないでください。

水泳をやり始めの時は余分な所に力が入り、

かえって筋肉に負担をかけてしまうので注意してください。

まずは正しい泳ぎ方を身につけ、リラックスした状態で泳いでください。

じゃあ、泳ぐ種類はなんでもいいのかというとそういうわけではありません。

泳ぎ方のなかでも平泳ぎはおすすめできません。

平泳ぎをやるときに、息継ぎのために頭を上げようと首を逸らしてしまいます。

これが駄目なんです。

首を逸らしてしまうと、頚椎を圧迫してしまいます。

そうすると首の筋肉に余計な負担がかかってしまい、

肩こりの原因になってしまいます。

人によっては肩甲骨のよりかたが違います。

前方によっている方、後方によっている方。

前方によっている方は背泳ぎをして肩を後ろにまわすと効果があります。

後方によっている方はクロールをするほうがよいでしょう。

状態を見ながらバランスよく行ってください。

③肩こり解消に水中ウォーキングを取り入れてみよう

水泳は苦手な人もいると思います。

じゃあそういう人はどうすればよいのか。

水中ウォーキングがおすすめです。

肩こり解消は陸上で行うウォーキングも効果があるのです。

陸上では膝や腰などに負担が掛かってしまう部分がありますが、

水中では浮力が働くので身体に負担が掛かりません。

水中ウォーキングをする時はただ歩くだけでなく、

腕をつかう事を意識してください。

腕を大きくかき分ける事をしながら歩けば、

筋肉をほぐす事も出来るので効果が出てくるでしょう。

だいたい時間の目安として20分くらいは行うようにしましょう。

始めのうちは慣れないと思いますので、体調に合わせて行ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

水泳は心と身体の疲れが同時に取れる運動です。

水中では浮力が働くので、

身体に負担が少ないのもとてもよいと思います。

泳げない人は歩く事から入り、

慣れてきたら泳いでみて下さい。

みなさんも取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです。

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

 

-肩こり, 肩こり解消
-, ,