肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

【椅子に座る姿勢でガチガチの肩こりになってしまう!】解消や予防にはクッションがおすすめ

デスクワークやパソコンの長時間使用で、

椅子に座る時間も長くなってきているのではないでしょうか。

椅子に座る姿勢が悪いと、肩こりや腰痛の原因となってしまいます。

スポンサードリンク

姿勢が悪いとマッサージなどをしても、

またすぐに肩こりや腰痛になってしまいます。

今回は肩こりや腰痛になりにくい姿勢と姿勢矯正グッズを紹介します。

348d12c329d1a9797bace6c895f0d433_s

①猫背姿勢が与える悪影響

①-1 代謝が悪くなると太りやすい身体に

猫背など姿勢が悪くなってしまうと、呼吸が浅くなってしまい、

必要な代謝に必要な酸素が減ってしまうため代謝が下がってしまいます。

新陳代謝が悪い状態が続いてしまうと冷え性になったり、

運動をしても汗をかきにくい身体になってしまい、

太りやすい体質になってしまいます。

もちろん食べる量や運動にも関係していますが、

猫背などの悪い姿勢も関係しているので注意が必要です。

①-2 姿勢が悪いと肩こりの原因にもなります

猫背など悪い姿勢をとってしまうと、

肩こりに影響ある筋肉の僧帽筋に負担がかかります。

僧帽筋などの筋肉に負担がかかると、血行にも影響します。

さらに頭が下を向けば向くほど筋肉に血液が届きにくい状況になります。

血液が流れにくい状況だと疲労物質や、

老廃物などの痛みやこりを誘発する物質がたまるので、

肩こり、首のこり、頭痛につながります。

①-3 姿勢の悪さが呼吸器などの病気などにつながることも

猫背になってしまうと、姿勢が前かがみになっていしまいます。

前かがみになっていしまうと、内臓が圧迫されてしまうので消化が悪くなったり、

呼吸器にも影響が出てしまいます。

姿勢が悪くなってしまうと、顎が上がり、

肩甲骨の下角が外側にひらき背骨が後湾している状態になります。

そうなってしまうと肺が圧迫され酸素を十分に取り込むことができません。

横隔膜がうまく機能しないと、心肺機能が低下してしまいます。

心肺機能が低下してしまうと、酸素を十分に取り込むことができなくなり、

体のすべての部分に十分な酸素の供給ができなくなるのです。

スポンサードリンク

②肩こりになりにくい正しい姿勢とは

②-1 パソコン使用時の正しい姿勢

椅子に腰かけてパソコンを行う時は、以下の点に注意して正しい姿勢を意識すれば、

肩こりや疲れにくくなるので試してみてください。

・腕を置いた位置と机が90度にする。

・床と足の角度がほぼ90度になるようにする。

・足の裏が床についている。

・ディスプレイから40cm以上離れる。

・腕及び肘に支えがある。

②-2 椅子に座る時の正しい姿勢

椅子に腰かけるときは背筋を伸ばし、腹筋とおしりの穴を引きしめて深く腰かけます。

首は、あまり前に傾けないように注意してください。

自動車運転時も同様です。シートに深く腰かけ、

ハンドルが胸の近くにくるように腰かけると背筋が伸びます。

③肩こりや腰痛予防解消するおすすめグッズ

③-1 エスリーム P!nto ピント ネイビー

31wn7l-iz0l出典:amazon.co.jp

色々な場面で使用する事ができる、正しい姿勢を身につける座椅子型のクッションです。

座った時に体重のかかる部分を支えることで、背筋の伸びた正しい姿勢に導いてくれます。

体を預けられる体に沿ったラインの座面で、快適な座り心地を生み出しています。

口コミにあるように、長時間座っていても疲れにくいようです。

③-2 IKSTAR 第三世代ヘルスケア座布団 低反発 腰痛対策 骨盤サポート
    姿勢矯正 健康クッション (ブラック)

71igrdniovl__sl1000_出典:amazon.co.jp

人間工学に基づいたボーリング中空デザインで、

座布団はお尻に対して均一の力を支えてくれ、正しい座り方を保ちます。

お尻の圧力を緩めてくれるので、血行を良くしてくれます。

口コミ腰のに書かれているように疲れが軽減されたり、

長時間使用も問題ないようです。

③-3 BackJoy骨盤サポートシート リリーフ グリップ レギュラーサイズ

51jqwgkr3zl出典:amazon.co.jp

猫背や悪い姿勢を正してくれます。

正しい姿勢を保てるので内臓を圧迫しなく、呼吸がしやすくなり肺の可動域が広がります。

姿勢を正しくすることで、内臓の機能や位置が正常に戻り、基礎代謝が回復します。

場所を選ばずに使用できるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

姿勢が悪いと肩こりや腰痛だけでなく、

呼吸器の異常や太りやすい身体になってしまう事もあります。

特にデスクワークなどで長時間座っている方は注意が必要です。

まずは正しい姿勢を意識して行う事と、

矯正器具の椅子やクッションを使って解消するのがおすすめです。

まずは習慣を変えてみましょう。

こちらの記事もおすすめです。

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

-肩こり, 肩こり解消
-, , ,