肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

【肩こり解消すれば小顔になれるって知ってますか?】顔や首周辺をほぐせばむくみもとれて小顔になれる!

小顔になりたくて、一生懸命マッサージをしているのに、

効果が感じられないと思う事はありませんか?

表情筋をいくらマッサージしても、周辺にある筋肉が固まっていれば、

効果は得られません。

スポンサードリンク

じつは小顔になれない原因は肩こりにも関係しているんです。

今回は小顔と肩こりの関係性と小顔になるためのストレッチを紹介していきます。

とても簡単なのでぜひ参考にしてみてください。

b941255649fb6ac238740674bcfca247_s

①小顔になるにはむくみは大敵!肩こりにも関係ある?むくみとはなに?

小顔になるためにはたるみやむくみは大敵です。

顔のたるみは、むくみが原因ということをおわかりでしょうか。

顔がパンパンになり、だるい、重い、痛いといった症状になったことはありませんか?

このような状態になった場合は、むくみの可能性があります。

ではむくみはどういった流れでできるのでしょうか。

人間の身体の約60%は水分でできています。

水分の中に間質液というものがあるのをご存知でしょうか。

間質液は体重の約15%以上に及ぶ水分であり、

この間質液がリンパ管に入るとリンパ液へと変わります。

リンパ液が拍動しているリンパ管に入った後は、人間の動作や血管の圧力、

呼吸運動などによって体内をめぐり、

鎖骨のくぼみの下にあるリンパ管で静脈に排出する流れとなっています。

リンパの流れは疲労、ストレス、体の冷えなどに影響を受けやすく、

流れ自体が滞ってしまう事があります。

この排出されなかったリンパ液が老廃物となって皮膚の下に溜まってしまうと、

むくみになってしまいます。

小顔の大敵である顔のむくみの原因は、顔の皮膚の下の組織に水分が溜まってしまうことです。

顔のむくみの症状は、日中から夜にかけて急にむくむことはなく、

通常は夜寝ているときに起きています。

特に鎖骨のリンパ節はリンパ液が最終的に合流する場所なので、

猫背姿勢、きついブラジャーの圧迫や重いバッグを、

片側にかけることなどによって滞ります。

そうなってしまう事により、

肩こりや頭痛をまねく事があるので注意が必要です。

スポンサードリンク

②むくみの原因は?これが分かれば肩こり解消もできて、小顔になれる。

②-1 塩分のとりすぎ

塩分をとりすぎると、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出てしまいます。

その分、間質液が増えることで通常の水分代謝では、

処理しきれずに体内に老廃物が溜まってしまい、むくみの原因になってしまいます。

そればかりか、血液中の水分がしみ出してしまうと、血液そのものもドロドロになってしまいます。

②-2 水分やアルコールの飲みすぎ

夜に水分を多く摂ってしまうと、その分リンパ液の量が多くなってしまいます。

そうなってしまうとリンパ管の中の老廃物が排泄されづらくなり、

むくみの原因となってしまいます。

アルコールは、血液内の水分を血管の外に出してしまう作用があるため、

お酒を飲みすぎてしまうと体内の水分が失われ、

血液濃度が高くなり、血液がドロドロになります。

身体は危険を回避するために、血管内に水分を取り込み、血流のドロドロ改善を試みようとするため、

このときに体内の水分をかき集めた一部がむくみとなってしまいます。

②-3 運動不足による筋力の低下

運動不足などで筋肉が硬くなると、

その動きによって運ばれているリンパ液がうまく体内を巡ることができずに、

老廃物となって皮膚の下に溜まってしまいます。むくみになります。

筋肉は血管やリンパ液を収縮させ、血液やリンパ液を循環させるポンプの役割を担っているので、

身体の筋力が低下してしまうと、皮膚の下に溜まりやすくなってしまいます。

そうなってしまうと、むくみを起こす原因となります。

②-4 体の冷えや体温調節ができない

最近は生活が便利になり、温度変化の無い環境の中で過ごしていると、

身体が汗をかくことがなくなります。

夏場でも汗をかかずに体を冷やしてしまうこともあるのではないでしょうか。

人間は汗などを汗かく事により体温を調整しています。

汗などをかく事がなくなると自律神経の働きが乱れてしまったり、

体が冷えてしまうとリンパ液や血液の流れが悪くなります。

それによって、水分代謝が低下し、体内に溜まった老廃物がむくみの原因となります。

③小顔になるための首周辺のストレッチ

③-1 首周辺ストレッチ

首まわりにはリンパ節が集まっているため、

筋肉の動きが悪いとリンパの流れが滞り、むくみやすくなります。

フェイスラインがたるんだり、

鎖骨が埋もれてしまっている人はリンパが滞っているかもしれません。

首のしわを伸ばすストレッチ

胸鎖乳突筋と広背筋を伸ばした状態で舌を伸ばすと、

首の前面にある顎舌骨筋と胸骨舌筋が鍛えられます。

1.肩甲骨を寄せるように両手を後ろに組んで、顔を上に向けます。

2.その状態で舌を真上、右ななめ上、左ななめ上の三方向順につきだします。

首すっきり、鎖骨くっきりストレッチ

首の側面にある胸鎖乳突筋と広背筋を伸ばす事で、

首まわりがすっきりします。

1.肩甲骨を寄せるように両手を組んで、顔を上に向けます。

2.ゆっくりすー、しーと声を出します。それを4回繰り返します。

③-2 お風呂で簡単むくみ解消頭皮マッサージ
耳はさみリフトアップ

1.人差し指と中指でV字を作り、耳の前後に指先で骨を感じる程度に押し当てます。

2.上にぎゅっと押し上げ、力を抜いて下げます。それを10回繰り返します。

側頭ほぐし

1.耳を囲むように5本の指を当て、骨を感じるくらいに、

指の腹を頭皮に押しつけます。

2.指先で骨をとらえたままで耳の前後に10回滑らせ、

さらに耳の上下に10回滑らせる。

フェイスラインストレッチ

1.耳を囲むように5本の指を当て、指の腹を押しつけながら、

頭頂部へ滑らせていく。

2.最後に髪の根元をつかんで引っ張り上げながらオーといい、

フェイスラインを伸ばします。

真ん中寄せストレッチ

1.親指以外の4本の指を軽く開き、生え際に沿って頭皮に密着させる。

2.生え際の中心にしわができるように両手を中央に5回寄せる。

3.頭頂部に向けて、指を当てる位置を少しずつずらして同様に行う。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小顔になるためにはむくみは大敵です。むくみの原因はリンパ液の流れにあります。

リンパ液の流れが悪くなると肩こりにもなってしまいます。

運動不足や生活習慣の乱れが肩こりやむくみを招きます。

それらを解消できるように、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです。

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最期まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

-肩こり, 肩こり解消
-, ,