肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

【タオルを使ったストレッチで肩こり解消!】肩甲骨が固まっている人におすすめはこのストレッチ!

2016/11/07

身体をあまり動かさない事が習慣化してしまい、

慢性的な肩こりに困っている方はたくさんいるのではないでしょうか。

仕事をしていると、まとまった時間を取って、運動をするのは難しいと思います。

スポンサードリンク

しかしストレッチは簡単に行う事ができ、筋肉の緊張を和らげることが出来ます。

今回は継続も簡単に出来る、タオルストレッチを紹介します。

短い時間で出来るので、忙しい方にもおすすめです。

acc31b16bce613dc3ccc580c6df5cf6c_s

①肩こりの原因は肩甲骨にあり!

①-1 なぜストレッチは効果があるの?

首こりや肩こりを解消するには、よくストレッチが紹介されているのは、

みなさんよくお分かりかと思います。

じゃあなぜストレッチがいいのかを紹介していきます。

ストレッチの効果は大きく分けると5つの効果があります。

1.体が柔らかい体になり、代謝が上がる。

ストレッチによる主な効果は二つあると言われています。

筋肉がほぐれて伸びる、関節の可動域が大きくなる。

の二つです。

これらは柔らかい体の条件です。

じゃあ体が柔らかくなるとどんないいことがあるのでしょうか?

それは代謝やホルモンのアップ、姿勢が整うので肩こりや腰痛を解消。

体も疲れにくくなります。

そして女性には嬉しい、やせる体質になります。

体が大きく動かせると、消費エネルギーは上がります。

また、よく動かす部位は脂肪がつきにくくダイエットに最適です。

2.肩と股関節が柔らかければ、姿勢がきれいになり肩こりや腰痛解消

体をしなやかな動きをするために重要なのが、

肩と股間節の周囲にある筋肉です。

肩周辺の筋肉が硬くて動きが悪くなってしまうと、

胸や背中の動きが縮まり、姿勢が崩れます。 これが肩こりの原因になります。

これと同じように股関節周辺が硬いと骨盤が傾き、ゆがみをつくります。

ゆがむ事により腰痛を引き起こします。

肩や腰の二大ポイントをほぐすのにもストレッチは効果的です。

筋肉がほぐれてくと、姿勢がきれいになり、ゆがみが取れます。

ストレッチを続けると肩こりや腰痛の解消、予防につながります。

①-2 肩こりの原因は肩甲骨?

肩甲骨と言うのは、肩と腕をつなぐ役割をする骨のことです。

鎖骨とつながっているだけで浮いているような状態なので、

星状であるならば制限なく自由に動かすことができる骨です。

特に現代人は、スマートフォンやパソコンの普及により、姿勢がくずれてしまっています。

そうなると猫背のようになり肩が前に出てしまいます。

肩が前に出てしまう姿勢だと、肩甲骨が引っ張られやすい状態になってしまいます。

本来、自由に動くはずの肩甲骨の可動域がせまくなり、肩甲骨まわりの筋肉が血行不良になってしまいます。

血行不良におちいった筋肉には、乳酸がたまり痛みを発生させる物質が出現して、

肩こりの原因となってしまいます。

スポンサードリンク

②姿勢改善!肩こり解消タオルストレッチ

②-1 ごろ寝タオルストレッチ

猫背で硬くなる筋肉を伸ばします。

1.バスタオル二枚を丸めます。

2.背骨に沿うようにバスタオルを置き、頭からお尻が乗るようにして、

仰向けになります。両腕を広げひじを90度に曲げて2分間キープします。

3.両腕を真っ直ぐ伸ばして、2分間キープします。

※丸めたバスタオルを背骨に沿って置くのがポイントです。

その上に乗ると、デスクワークなどで縮こまっていた胸椎と大胸筋がしっかり伸びます。

②-2 タオルもたれ座り

自分にぴったりでは椅子に会社などで座る事もあるのでしょうか。

丸めたタオルを腰に当ててしっかりもたれれば、骨盤が後ろに倒れにくくなります。

そうなれば肩が前に出るのも防げて、腰の負担も軽減します。

順番にチェックして座ってみましょう。

1.お尻

椅子深く腰掛けて骨盤を立てる。

立てにくい時はお尻の下にタオルを入れて傾斜をつけます。

もものほうまで敷くと傾斜がつかなくなるので、気をつけてください。

2.腰

腰はやや反らす。

腰と背もたれの間に隙間が出来る場合はタオルを入れてうめます。

3.背中

背すじは伸ばして、背もたれに寄りかかります。

隙間はタオルで埋めます。

腰と背中の二点で体を支える状態に。

4.肩

やや後ろに引いて、力を抜きます。

腕の重みで自然と胸が開きます。

5.あご

あごもやや後ろに引きます。

前に突き出ないように注意してください。

③ネットで話題!肩こり解消タオルストレッチ

③-1 たった10秒タオルを使った肩こり解消ストレッチ

出典:のりごとー実験室

タオルを使って簡単にできる肩こり解消ストレッチです。

1.たたんだタオルを床に置き、その上に肩を乗せるようにあお向けになります。

2.左手で右肩を支え、右手を頭の上に伸ばします。

3.この状態で10秒から20秒キープします。

反対側も同じように行います。

③-2 超簡単!タオル一枚肩こり解消法

出典:hiroyuki mukai

タオルを使った首のストレッチです。

1.タオルを首にかけます。

2.タオルの両端を持って、手前に引っ張りながら顔を上げていきます。

3.この状態で10秒キープします。

まとめ

いかがでしょうか。

肩こり解消にストレッチが大事なのは分かっていただけたと思います。

今回紹介したストレッチは簡単で、

しかもタオル1枚あれば誰でも行う事が出来ます。

時間がかからないので、忙しい人にもおすすめです。

特にストレッチなどの運動療法は継続する事が大事なので、

続けるように頑張っていきましょう。

こちらの記事もおすすめです。

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

 

-肩こり, 肩こり解消
-, , ,