肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消 腰痛改善 腰痛解消

【運動が効果大!】肩こりや腰痛をスッキリ解消する運動はこちら

パソコンやスマートフォンの普及などで、

肩こりや腰痛はもはや国民病といわれるくらいにふえているのではないでしょうか。

生活が便利になればなるほど運動量が減り、

肩こりや腰痛を引き起こす原因になっています。

スポンサードリンク

今回はそんな方のために、肩こりや腰痛を解消する運動を紹介します。

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

①運動不足だとなぜ肩こりや腰痛になるの?

①-1 運動不足からくる腰痛とは

運動や仕事で腰に負担が掛かりすぎて腰痛になっていた方が多かったのですが、

最近では運動不足による腰痛の方が増加する傾向にあります。

腰の部分は骨がほとんどないため、腰を安定させているのは、腹筋や背筋などの筋肉です。

筋肉は加齢や運動不足だと筋肉量が落ちてしまい腰を安定させる事が難しくなってきます。

筋肉が低下してしまうと腰への負荷に耐えられなくなり、腰痛になってしまうのです。

とくに背筋より腹筋が弱いと腰痛になりやすい傾向があります。

この種類の腰痛は運動をすることで改善するので、最も改善する余地のある腰痛と言えます。

①-2 運動不足からくる肩こりとは

肩こりの原因の一つといえば、血行不良です。

ではなぜ血行不良になるのでしょうか。

みなさん運動してますか?

ほとんどというか全然運動しない方は多いのではないでしょうか。

現在は昔と比べて、とても便利になり身体を動かす事自体が少なくなりました。

運動をする事が少なくなれば筋力も低下していきます。

筋力が低下すれば、首や肩など姿勢を維持する筋力が衰える為、

肩こりになってしまいます。

みなさんは運動不足でも筋肉疲労が起きてしまうのはご存知でしょうか。

運動してないのに、筋肉が疲労するの?そう思う方もいると思います。

私もそう思っていました、でも違うんです。

筋肉の疲労は二種類あります。

運動をした時に起こる筋肉疲労と、運動不足からくる筋肉疲労があります。

スポーツや運動を行う事でおきる筋肉疲労は、全身の筋肉をある程度均等に使うため、

疲労感こそおきるものの、それが肩こりにつながることはありません。

逆に、身体を動かさないデスクワークや家事をしていると、

一部の筋肉のみを長時間使うことになり、偏った筋肉疲労が起こってしまうのです。

特に、同じ姿勢のまま長時間デスクワークをしたりすると、一部の筋肉だけを使うことになります。

一部の筋肉だけを使うと偏った筋肉疲労が起こり、それが肩こりの原因になってしまうのです。

スポンサードリンク

②肩こり解消に効果がある運動はこちら

②-1 背部エクササイズ

背部の筋肉が弱いと、基本姿勢が前傾化してしまいます。

首や肩に負担がかかってしまうので、負担が掛からないように鍛えましょう。

イスに座ったままで背部の筋肉が鍛えられるので、試してみてください。

1.イスに腰掛けたまま、両腕を耳のあたりまであげます。

座る位置は深くないほうがいいです。

坐骨を椅子に押しつける感覚で、腰から背中をまっすぐに保つ。

2.そのままの姿勢を保ったまま、お辞儀します。

両腕は耳の位置でキープし、下げない。当然、頭も下げません。

お辞儀の角度は45度が目安です。

椅子から落ちない程度に傾け、その状態を15秒間キープする。

5セットを目安に行ってください。

②-2 肩こり解消逆方向プレス

この運動は上腕から肩の裏側まで広範囲の筋肉がほぐれ、

肩の動きがらくになります。

1.左腕を胸の前まで上げます。

2.動かないようにひじを右手で押さえます。

3.左腕全体を外側へ回すように、10秒間思い切り力を入れ続けます。

腕を入れ替えて3セット行って下さい。

※ひじ打ちするような方向へ力を入れ、反対の手でそれを押さえます。

③腰痛解消に効果がある運動はこちら

③-1 ショルダーブリッジ

ブリッジの目的は、正しい姿勢をつくる事です。

しっかりマスターして腰痛にならない身体をつくりましょう。

1.仰向けになり腰を上げ、身体をかかとで支えます。

このまま30秒間キープします。

2.キープできるようになったら、片足ずつあげて30秒間キープします。

これを30秒間行います。

※片足を上げても、お尻が落ちてしまうと効果がなくなります。

それと上げた足が外側に開いたり、内側にクロスするのも、

効果がなくなるので気をつけてください。

おなかとお尻でしっかり支えてください。

③-2 ごめんなさいポーズで肩こりと腰痛解消!

骨盤と股関節をほぐし、腰回りをらくにするとともに、

肩にも効くエクササイズです。

1.両足のかかとをつけ、正座します。

2.正座の姿勢から上半身を前に倒します。

3.両足のかかとがお尻についた状態を保ちます。

4.腰全体を下方向に押しつけるように力を入れます。

5.両肩を押しつけるように力を入れます。

この状態を20秒間キープします。

3セットを目安に行ってください。

※かかとが離れたり、お尻が上がらないように注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

運動と肩こり腰痛は密接な関係があります。

時間がないといって運動をしないと肩こりや腰痛は解消出来ません。

まずは少しの時間でもよいので、

運動やストレッチなどをする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

そして健康な身体を手にいれましょう。

こちらの記事もおすすめです。

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

-肩こり, 肩こり解消, 腰痛改善, 腰痛解消
-, , ,