肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

【ガチガチの肩こりに大活躍です!】なんとなくつらいをストレッチグッズで解消

日々の生活で肩こりに悩む人は多いのではないでしょうか。

ひどくなってくるとこりだけではなく、肩が痛い、腕が上がらない、

吐き気や頭痛など様々な症状を引き起こし、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

スポンサードリンク

現在は生活様式も変わり、日常的に腕や肩を使う事が少なりました。

そんな症状を解消するには毎日のストレッチが効果的です。

今回は簡単に行えて、毎日継続しやすいストレッチグッズを紹介します。

3e9f116363243dc4db4fabca58bb03fa_s

①ストレッチはいつやるのがいいの?

1eb6abe301cd0583bb7d9aeeb5b37f94_s

トレッチは運動前や肉体労働前に、

ケガを防止するために行う事はよく知られていると思いますが、

それ以外にはいつ行うとよいのでしょうか。

デスクワークや長時間運転ドライバーの方などは、

長時間同じ姿勢でいるために筋疲労が生じ、肩こりになりやすい状態です。

こういった仕事をしている方は、1時間ごとにストレッチを行うのが理想的です。

もちろん仕事も非常に大事ですが、

長時間の作業は身体の負担が注意力や集中力の低下を招き、

思わぬミスや事故につながる招く可能性があるので注意が必要です。

人間は20歳を超えると老化が始まります。

年齢を重ねると身体が固まりやすくなるので、理想的な頻度は毎日行う事です。

1日に少しでも行い、継続する事が重要です。

スポンサードリンク

②ストレッチの効果的な行い方

85a8a438593c036f2ddb82b0e20d746d_s

トレッチのやり方は色々な形で紹介されてはいますが、

どの程度まで行えばよいか分からないのではないでしょうか。

身体の硬さや柔らかさは人によって違いがあり、

伸ばす事ができる範囲は人によって様々です。

特に身体が硬い人が痛みを感じるまで伸ばすのはおすすめできません。

ストレッチで伸ばしすぎると、筋が緊張してしまいます。

そうなってしまうと靭帯や腱、椎間板などを痛めてしまう恐れがあるからです。

ではストレッチを効果的に行うにはどうしたらいいのか、

それはゆっくりと伸ばしていきながら、少し痛いなと感じるあたりまで伸ばし、

その体勢をキープするのが効果的です。

始めは10秒くらいから行い、慣れてきたらキープする時間を伸ばしてみましょう。

注意しなければいけないのは、息を止めてしまうことです。

息を止めてしまうと筋を緊張させてしまうので、気を付けてください。

ストレッチはリラックスした状態で行うのが重要なので、

好きなテレビや音楽をききながら行うのもよいでしょう。

③おすすめ肩こり解消ストレッチグッズ

③-1 美姿勢座椅子 GUUUN

ボリュームのある背もたれが体と座椅子の隙間を埋めて、

正しい姿勢をキープしてくれる座椅子です。

そして通常の座椅子、抱っこ座り、リラックスしたい時は後ろに倒しストレッチ、

使う用途も様々で大変便利です。

長時間座っても疲れが少なくおすすめです。

男性でも座れるゆったりサイズです。

 

③-2 バックリラックスメイト

磁石のイボイボが背中や腰のこりをほぐし、レールの湾曲で背中をストレッチします。

寝転がるだけで背中の刺激とストレッチが同時に行え、

さらに椅子の背もたれに立てかけてたり、足裏を刺激したりする事もできます。

磁石とストレッチ、ダブルの力をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

③-3 寝ながらぶら下がり健康器

寝ながらテコの原理で下から押し上げるストレッチグッズです。

押し上げ部分をずらせば、肩甲骨周辺だけでなく腰や背中もストレッチできます。

組み立て式のぶら下がり健康器のように場所を取る事もなく、

コンパクトなので場所を取る事もありません。

背中や腰周辺の筋肉を伸ばし、肩こりのない健康な身体を手にいれましょう。

 

③-4 ヨガリフレッシャー

グッズの上にのるだけで、肩甲骨のストレッチと胸が開きます。

使っている間は胸が開き、呼吸も楽になり肩も首もすっきり感があります。

長時間のデスクワークなどで猫背気味の人にはとてもおすすめのグッズです。

汚れたら洗う事もできるので、きれいに使用する事もできます。

 

③-5 ヨガポール

ストレッチポールと同じ効果が見込め、価格が安価なのでおすすめです。

このポールに乗るとアウターマッスルがゆるみ、ストレッチができ、

ポールの上で細かな動きをすることで、インナーマッスルが刺激され

関節が正しい位置に戻ってきます。

ポールを使用する事により姿勢が整い、肩こり及び腰痛解消、睡眠の質向上が見込めます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

肩こりを解消するためにはストレッチを毎日、継続して行う事が重要です。

しかし、身体を動かす事が面倒な時はストレッチグッズを使うのは有効です。

特に今、販売されているストレッチグッズは寝転がるだけで、

ストレッチができるので、とても簡単です。

1日5分間だけでもいいので、始めてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです。

【ストレートネックからくる肩こりの人に効果大!】おすすめ首ストレッチ器具情報

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

-肩こり, 肩こり解消
-, ,