肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

肩こりがひどいのは?原因はこの病気かも

2016/09/14

デスクワークやスマホ、家事などでひどい肩こりになっていませんか。

そして肩こりを感じる部分がいつも同じ所ではありませんか?

もしかしたらそれは危険な病気のサインかもしれません。

スポンサードリンク

今回は肩こりの原因や肩こりによって引き起こされる、

病気の危険性を紹介していきます。

katakorikana

①肩こりの原因と病気でない肩こりの見分け方

①-1 肩こりの原因

よくいわれる肩こりは首から肩、

そして背中にかけて広がる僧帽筋が関係しています。

デスクワークやパソコン、スマホなどで同じ姿勢を続けると、

筋肉の血行が悪くなり老廃物が溜まります。

そして筋肉が硬くなり弾力が失われて、

肩こりを引き起こします。

そのほかにも原因として疲れが溜まると硬くなった筋肉や、

溜まった乳酸などの刺激で抹消神経が圧迫されます。

圧迫されると抹消神経は傷つきます。

末梢神経は痛みやしびれを脳に伝える神経です。

圧迫されて末梢神経が傷つくと血行不良、

しびれ、違和感を覚えたりして、

これが痛みとして表れるようになります。

これも一般的にいう肩こりです。

①-2 病気にかかわる肩こりの見分け方

よくいう肩こりは体勢を変えたりすると緩和されたりします。

しかし寝ている時や体勢を変えても、

肩こりが続くようであれば内臓疾患の疑いがあります。

ただの肩こりなのか腰痛なのか、

それとも病気のサインなのかを見極める四つのポイントがあります。

一つでも当てはまる場合は整形外科を受診してみてください。

1.常に同じ部分が痛む。

2.腕が上がらない、首が回らない、腰を曲げられない。

3.ある一定の動作や姿勢で痛みが出る。

4.腕や脚のしびれ、麻痺がある。

スポンサードリンク

②肩こりの原因!もしかしたらそれは病気かも

②-1 心臓病、心筋梗塞関連の肩こり

1.肩の痛みこりが続く、腕を動かしたり体位を変えると痛みが増す。

そういう状態であれば、心筋梗塞後症候群といわれている状態です。

2.左側の肩や背中がこる、胸にかけての痛みがでたり、

また、左手の小指が痛くなったり重だるくなることがあります。

3.左胸や左肩のみが痛む肩こりの場合、心臓病から来ている可能性があります。

②-2 胃腸・肝臓関連の肩こり

1.胆のうや胃腸が悪い時は右肩がこりやすいです。

2.胃腸の病気が原因となる肩こりの場合、背骨と肩甲骨の間あたりが痛みます。

背骨と肩甲骨あたりに痛みを感じる方は、胃腸が弱っている可能性が高いです。

3.右側の肩甲骨や右肩が痛む場合は、肝臓障害の可能性があります。

しかも腎臓の病気が原因でおこる肩こりの場合、

一般的な肩こりよりも激痛であることが多いようです。

4.肝臓がんなど、肝臓に問題がある場合には、肝臓の上にある横隔膜が刺激されます。

右肩の動きが悪くなるために、右側が肩こりになってしまうのです。

肝臓は沈黙の臓器と言われており、例え肝臓がんになったとしても

初期の場合にはこれといった症状が出ないことが多いのです。

気をつけてください。

③バッグの掛け方による肩こりの原因とは

意外な毎日の習慣が、

肩こりを引き起こす原因だというのを知っているでしょうか?

かばんの持ち方なんです。

持ち方によって肩こりが引き起こされるんです。

じゃあどんな持ち方が肩こりを引き起こすのか。

よくない持ち方の一つとして、かばんの斜め掛け。

斜め掛けをする事により、

肩こりの原因になる肩甲骨と鎖骨の動きが低下してしまい、

肩こりを引き起こします。

それと毎日持つかばんにより筋肉の緊張状態が続くと、

真っ直ぐに立った時に、

体が傾むくといった姿勢の変化が見られるようになることもあります。

姿勢が悪くなってしまうと肩こりを引き起こしてしまいますね。

じゃあ肩こりしにくいかばんはどれというと、

リュックになります。

リュックを上手に利用すると体のバランスがとりやすく、首や肩への負担も少なくなります。

リュックサックを背負えば、

左右均等に力がかかるので体の歪みがなくなるため肩こりも軽減され、

予防にもつながります。

それと女性の方はショルダーバッグを使う方は多いのではないでしょうか。

そういった方はちょっと持ち方を変えるだけでも肩こり予防になります。

持ち方としては、

ベルトを肩の端から約3cmのところ、鎖骨の外側3分の1を通過するようにかけるのがコツです。

鎖骨と肩甲骨の出っ張りがありますので、慣れると違和感もありません。

バッグを持つ場合は右と左、左右両方の手(腕)を1日の中で均等に使ってあげる事も重要です。

同じ姿勢を続けないようにし、こまめに首や肩の緊張状態をほぐす

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ただの肩こりといって、

ほっとくともしかしたら違う病気が原因の肩こりかもしれません。

見分け方が分かるだけでも対処が早くなると思います。

そして通勤の時に持つバッグ。

持ち方によっては肩こりを引き起こします。

少し工夫するだけで肩こりの予防になります。

そういった習慣を変えて少しでも肩こりをなくしていきましょう。

こちらの記事もおすすめです!

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

 

 

 

-肩こり, 肩こり解消
-, ,