肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

一瞬でスッキリ!肩こり解消簡単ストレッチ

2016/09/14

つらい肩こり早く治したい・・・

誰でもそう思いますよね。

ゆっくりストレッチする時間も運動する時間もない。

スポンサードリンク

そんな忙しい方に、

ピッタリのストレッチや体操を紹介していきます。

とても簡単にそして一瞬でスッキリしますので、

日常生活や仕事の合間に取り入れてみてください。

女性

①1分で肩こり解消肩甲骨ストレッチ

肩甲骨が肩こり解消に重要であるということ知ってましたか?

肩甲骨というのは呼吸をする時に動きます。

呼吸が浅い人はその動きが悪くなります。

その動きが悪いと肩甲骨周りの筋肉の動きも悪くなり、

肩こりの原因になってしまいます。

肩甲骨を動かすという事は肩こり解消につながります。

それと肩甲骨を動かすと猫背も解消出来ますので、

ぜひ取り入れてみてください。

それでは肩甲骨ストレッチを紹介していきます。

①-1肩甲骨ほぐしストレッチ

朝起きた時と寝る前の2回行ってください。

呼吸が大事なので止めずに、吸う、吐くを繰り返してください。

1.息を吸いながらヒジを後ろへ引き、左右の肩甲骨を近づける。

3~5秒間キープしてください。

2.息を吐きながら、両腕を前に出し左右の肩甲骨を離す。

親指は下にして手の甲はくっつけてください。

3~5秒間キープしてください。

3.1~2を各5回ずつ繰り返してください。

①-2両腕の上げ下げで肩甲骨ほぐし

1.まずは両腕を天井にむけて突き上げます。

2.両腕をおろします。ガッツポーズのような状態で

10秒間キープします。

これを10セット行ってください。

①-3肩甲骨の下部をほぐすストレッチ

1.両足を肩幅程度に開き、つま先は軽く外側に向けます。

2.息を吸いながらゆっくりと両腕を上げ、頭の上で手のひらを合わせます。

ひじはまっすぐ伸ばします。

3.息をはきながら、手のひらを外側に向けます。

ひじを少し後ろに引いて胸の位置まで下ろします。

4.左右の肩甲骨を中央によせるように意識しながら、ひじを胸の位置で止める。

①-4肩の上げ下げで肩甲骨ストレッチ

1.手は腰に当てます。

背中にある肩甲骨を上げる意識で肩を目いっぱい上げながら3秒間吸います。

2.肩を思い切り下げながら3秒間吐きます。

肩を前に巻き込まないように注意してください。

3.1~2を3~5回繰り返し行ってください。

スポンサードリンク

②たった10秒で効果がある肩こり解消法

揉んだり押したりしないで、リンパを軽くさわるだけで楽になり、スッキリする。

さとう式肩こり解消リンパマッサージすごいですね。

さらに驚いたのが、考案された方が歯医者さんなんですね。

肩こり解消の為に揉んはだり叩いたりしても、一時的に血流は良くなるものの、

循環そのものが良くなるわけでないので、すぐにもとにもどってしまいます。

筋肉は自ら緩み、柔らかくなると考えられています。

根底には、ケアとは人間や細胞がもっている可能性を引き出すことという考え方があるからこそ。

揉んだり押したりしないほうがより効果的だという発想なのです。

それでは紹介していきます。

出展:youtube

準備するもの:タオル1枚

1.寝転んだ状態で、折りたたんだタオルを肩の下に入れます。

2.次にタオルを敷いた側の反対の腕でタオルを敷いた肩を押さえます。

この時、タオルを敷いた側の腕の肘を直角に曲げて手を上げた状態にします。

3.深呼吸しながら10秒間姿勢をキープ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回、紹介したストレッチは簡単ですぐに

取り組みやすいものを紹介しました。

ちょっとした仕事や生活の合間に行えばリラックスも出来るのではないでしょうか。

しかし、根本的な解決にはなっていないので生活習慣の見直しや運動を取り入れる。

こういった事も必要と思いますので、

それらを改善して肩こり解消していきましょう。

こちらの記事もおすすめです!

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

 

 

 

-肩こり, 肩こり解消
-, ,