肩こり解消研究所

簡単そして肩こり解消効果抜群!誰でも出来る究極の解消法

肩こり 肩こり解消

肩こり解消効果抜群あべこべ体操!30秒で肩こりを吹き飛ばせ

2016/09/14

みなさん、あべこべ体操知ってます?

私はテレビをあまり見なかったので、

全然知りませんでした。

スポンサードリンク

テレビやyoutubeでも話題になり、

とても効果がある。

そんな書き込みも多数あります。

あべこべ体操はどこでも簡単にできます。

難しい動作もありませんので、

誰にでも取り組めます。

そんな話題の体操を紹介していきます。

体操

①あべこべ体操とは

あべこべ体操とはイスラエルの物理学者が考案した身体改善法

フェルデンクライソメソッドがベースの新しい体操法です。

まずは基本の自然な動きを行います。

その後で身体の各所を左右や上下に向けて、

それぞれ逆方向に動かす。

これがこの体操の特徴的な所です。

普通の体操だとこういった動きはしませんよね。

基本の動きを先に行う事で、

後で行うあべこべの動きが強調されます。

そして強く意識出来ます。

さらに非日常的な動きで脳が刺激されます。

同時に運動神経も活性化され、

筋肉や関節の動きが滑らかになります。

柔軟性もまして体が軽くなります。

色々な部分が刺激されて体が軽くなる。

肩こりになってしまうとだるくて重い感じになってしまうので、

まさに肩こり解消にはうってつけの体操ではないでしょうか。

ゆっくりとした往復の動きを心地よく繰り返すうちに、

凝り固まっていた筋肉や関節は緩み、

緊張っを解き始め、体の各パーツは分化します。

結果として関節の可動域は広がり、

ゆがんだ骨格も正しい位置に近づいていきます。

そうすると首や肩のこりが解消するんですね。

あべこべ体操の効果はこれだけではないんですね。

さらにリラックス効果も高いといわれています。

基本として無理はしない。

基本とあべこべの間に2呼吸分くらいの休みを挟むのがいいようです。

たとえ楽だとしても、

非日常的な動きで神経は疲れを感じているので無理はしないでください。

あべこべ体操4原則

1.頑張らない

2.息を止めない

3.力をいれない

4.休みを入れる

あべこべ体操で得られる4つのうれしい効果

1.脳が活性化

あべこべの動きは、日常無意識に行っている時と対照的な、

非日常的な動きです。

意識的に体を動かす過程が脳を刺激して活性化させます。

2.関節や筋肉が緊張したまま同じ姿勢でいると、

骨格がゆがんでしまいます。

そんなゆがんでしまった骨格を、

ゆっくりとした振り子の動きで徐々にゆるめることで、

本来あるべき位置に近づける。

3.こりや痛みを解消

筋肉の緊張を取り、柔軟性を取り戻すことで、

血流がよくなります。

そうする事でこりや痛みも軽減されます。

骨格の調整もするので、

こりや痛みの起こりにくい体になります。

4.心の緊張をほぐす

心地よいゆっくりとした動きを繰り返す事で、

体の緊張がとれます。

体の緊張が取れるという事は、

リラックスした状態なので副交感神経が優位になります。

ちなみに交感神経が働くのは、

不安・恐怖・怒りなどストレスを感じている時です。

スポンサードリンク

②目の疲れ首こりを解消するあべこべ体操

デスクワークやスマホなどの体の酷使で、

1番体の緊張が表れるのが首です。

首との関わりが深い目を酷使することで、

さらに緊張は悪化します。

そういった症状で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

特にあごがでていたり、

動かす時にミシミシと音がする方は要注意です。

今回、紹介するあべこべ体操は目と首の緊張を、

同時に解消します。

簡単なので試してみて下さい。

上下にあべこべ

まずは基本の動きから

1.イスに浅く腰掛け、両手は膝の上にのせ、

軽く背筋を伸ばします。

ゆっくりと視線を真上に移動させながら、

天井を見上げます。

できるだけ後方へ視線をやります。

2.1の体勢からゆっくりと視線を下へ移動します。

できるだけ顔を下へ向けおへそを覗き込みます。

1と2の動きを往復5回繰り返します。

上下にあべこべ

1.人差し指を水平に伸ばし、顔のの前へ持ってきます。

人差し指に視線を固定したまま、

天井へ向けてゆっくりと顔を上げると同時に、

指は下へ移動。

指が視界から外れてもOK。

2.人差し指に視線を固定したまま、

今度は出来るだけ下へ顔を向ける。

同時に指は上に移動させる。

1と2を5往復行います。

左右にあべこべ

基本の動き

1.イスに浅く腰掛け、両手は膝の上にのせ、

軽く背筋を伸ばします。

正面からゆっくりと視線を移動させながら、

気持ちよいところまで首を左右へ交互にひねる。

これを5往復行います。

左右のあべこべ

1.イスに浅く腰掛けて片手は膝の上、

反対側の手の人差し指は垂直に立て、顔の正面に。

人差し指に視線を固定したまま、

首を左側へゆっくりとひねる。

同時に指は右へ移動させる。

今度は逆に首を右へひねり、指は左へ。

これで1往復。往復5回繰り返します。

③youtubeで話題!30秒で肩こり解消あべこべ体操

youtubeで肩こり解消ストレッチと、

検索をかけるとすぐに出てくる動画です。

私もyoutubeで肩こり解消のストレッチを探してみたら、

再生回数も多くコメントもよい動画があったので、

やってました。

あとで検索をして、

はじめてあべこべ体操だという事がわかりました。

こんなに有名なんだというのが正直な感想です。

私はこのあべこべ体操をよくやりますが、

けっこう肩は楽になります。

個人差はあると思いますが、

けっこういいです。

それでは紹介します。

今回は動画を見ながら行ってみてください。

出展:youtube

あべこべ体操の内容

1.頭を上げ下げしながら目の動きを逆に行うあべこべ体操

2.頭を上げ下げしながら背中の動きを逆に行うあべこべ体操

3.頭を傾けながらお尻をふりふりするあべこべ体操

ちなみに30秒とyoutubeの動画の題名には書いてありますが、

30秒では終わらないです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あべこべ体操は色々な効果があり、

そして簡単にできる。

スマホを持っている方はyoutubeで動画を見ながらできる。

会社や家庭でストレス抱えている方も多いと思います。

そんな方にはこのあべこべ体操があっているのではないでしょうか。

私も朝出かける前にあべこべ体操を行い、

リラックスと肩こり解消をしてから出社する。

それだけでも1日の気分が違います。

みなさんも出社前に取り入れてみてはいかがでしょうか。

それではよい1日を。

こちらの記事もおすすめです!

肩こり解消グッズで手軽に治す!口コミでおすすめはこれだ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

 

 

-肩こり, 肩こり解消
-, ,